謹賀新年

  • 馬(午)から羊(未)へバトンタッチして、
     平成も大正に並ぶ十五年を迎えました。
  • 「羊」という字は羊を前から見た象形文字で、後脚まで含む全形を写したのが「美」。
     神に供える肥えた羊の意で、羊を含む文字には「善」「義」と美しき良き意味を表す言葉が多い。
  • 未の刻といえば午後の光がまぶしい二時ころ、
     未の方角は北半球では温暖な南南西の方向を指し、未の月は陰暦で六月、真夏の盛りである。
  • ちなみに干支の「未」の字は木の枝葉の茂りゆく形を写した象形文字。
     つまり未年は光に恵まれた生命溢れる年ということです。
    もっとも、今年還暦の人たちが生まれた六〇年前の未年は昭和十八年、戦争の真っ最中でしたけどね。 (群星)

  • ■今月から書店で買えます。
     梁塵文庫は一月から地方・小出版流通センター取扱で書店でも買えるようになりました。
    店頭に見あたらなければ「地方・小出版流通センター扱いの梁塵文庫」とご注文ください。
    弊社でも直売しております。
    ⇒ 梁塵文庫